toggle
2016-07-21

BOUTIQUE DECO-TE の BEST3

おはようございます、京都のインテリアショップBOUTIQUE DECO-TEデス。

今京都は祇園祭 後祭の真っ最中。今週末からは私の両親もきて、たっぷりと満喫するつもりです。


BOUTIQUE DECO-TE の人気 BEST3

さて今日はBOUTIQUE DECO-TEで人気のものをみっつご紹介いたします。

えんびと申します、みなさんよろしく。

燕尾服の燕尾からとりました。毎日お店をのぞくのを楽しみにしてくれる女の子がいます。ガラスに顔をぶちゅーっとつけて中をのぞいています。

写真を撮らせてと頼まれることも。(脱走はしますが)おとなしいので安心して触っていただけます。

2番目に人気なのはこちらのアンティーク缶。

ネットオークションで見つけ出自も分からないものでしたが、お手頃価格であまりにもかわいいので購入しました。4面に各国の王子様とお姫様のイラストがあり、つまみも凝っていて気に入っています。

ペイント:ROOMBLOOM 撮影:

ペイント:ROOMBLOOM
撮影:平松写真事務所

先日のROOMBLOOMさんの撮影でも使われています。
イラストはかわいいんですが黒のフレームがとても大人っぽく、不思議な存在感をだしてくれます。お店には通りからも見えやすい位置においてあるんですが、「見せてください」とおっしゃっていただきます。

さらに今日は「私の家にありました!なつかしいー!」という方が!子どものころ持ってらっしゃったそうです。お客様のおかげで日本のものであることがわかり、ご家族にも見せてくださるそうでなにかわかったら連絡までくださるとのこと。不思議な縁を感じました。

たかがお菓子の缶、されどただものではない気がします。

 

そして3番目がえんびの後ろにある、タオルが置かれたテーブル。

私の赤いアトリエでも存在感を放っていました。

sum_151214_02

このテーブルもよく「売り物ですか?」と聞かれます。残念ながらお店の備品で販売しておりません。というより、BEST3すべて売り物ではありません(泣)

アンティークって確かに買う時は高価に感じますが、気に入ったものに出会えればものすごいパワーを発揮してくれます。ひとつあるだけで全体の雰囲気を変えてくれるので、ほとんど後悔した覚えがありません。長年大切に残されてきたというだけで、すでになにかしらのちからをもっているのでしょう。

こんなアイテムたちと、毎日お店番をしております。

 

インテリアメール相談再開しました

さて、DECO-TEでは「インテリアメール相談」を再開し、昨日もそのお客様がお店に遊びに来てくださいました。お客様のお部屋には伺わないメール相談ですが、お客様がお店に来て下さる分には大歓迎です。やはり実際にお話をした方が決まりやすいし、複雑なニュアンスも伝わります。ぜひ京都近郊の方は「インテリアメール相談」とあわせて「ショールーム同行(オプション)」や「お店でのインテリア相談(無料・要予約)」もご利用ください♪

打合せには猫も参加させていただくことがありますので、猫が苦手な方はあらかじめお知らせください。

ひとりぐらしをはじめて一年間、どこから手を付けていいかわからないまま暮らしてしまったとおっしゃっていたお客様の顔が、どんどん晴れやかになり、さらにお部屋の方向性もみえてきて、とてもうれしい時間となりました。

それではごきげんよう、

夏風邪にお気をつけ下さいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です