toggle
2016-10-06

ショールームめぐり – アンティークとあたらしいものと

ブログをだいぶさぼってしまいました、京都のインテリアコーディネーター兼インテリアショップオーナーDECO-TEです。まいにちいろんなものをみているのでどんどん紹介したいと思いつつ、「できれば解説もつけたいなー!」なんて考えていたらこんなにあいてしまいました。

まずは最近みた素敵なもの!

img_1272_2

いいですねー!女子の憧れですねー!映画の世界ですねー!

アイアンベッドは人気があるので最近よく家具屋さんでも見かけますが、やっぱり本物は本当にうつくしいです。アイアンが交差する部分にはボールのような装飾がついていて、リズミカルに真鍮の円が連続するヘッドボードも素敵です。こんなベッドで寝てみたい!そのためにはもう少し自分を磨かないとダメな気がします。

img_1192_2

こちらは大好きなリーン・ロゼのソファ、NOMADEⅡです。リーン・ロゼはTOGOやプルムなど個性的なデザインのソファが有名ですが、こんなベーシックなソファはもちろんあります。そしてこれがとってもすわりごこちがよい!厚みのうすい肘掛けや細いパイピングで、とてもすっきりと洗練された印象になっています。かためなので立ったり座ったりがとても楽、寝転んでベッドのように使っても快適に過ごせそうです。

 

なによりリーン・ロゼは張り地のラインナップがすばらしいので、イメージしたインテリアにぴったりの色が見つかります。

 

こちらはイタリア、ジェルバゾーニのゴーストというソファ。同じくかためで、同じく肘掛けがうすく作られてますが、「ゴースト」という名前の通りシーツをかぶったみたいなナチュラルな雰囲気です。

img_1301_2 img_1297

昨日はフジエ・テキスタイルの新作発表会にも行ってきました。3年半ぶりの新作発表とあって、デザイナーのあつい想いが伝わるプレゼンテーションでした。グレーと白(左側)のバイカラーのカーテンはオーガニックリネンとコットン。ヤシャブシという松ぼっくりのような木の実で綿の段階から染めたというこだわりの技法だそうです。ヤシャブシのグレーと、桜の木の枝で染めたピンクがあります。グレーのカーテンは「都会で忙しい日々を送っているので、家ではシンプルでナチュラルな本当にいいもので癒されたい大人の方(←妄想)」にぴったりだと思います!

img_1299_2

そしてこちらは何だと思いますか?

ネックレスになりそうだけど、ネックレスではありません。実はこれレース・タッセルとでもいいましょうか、カーテンアクセサリーです。会場内でも皆さんが写真を撮っておりました。いつものレースにこれをプラスするだけで、お部屋に華やぎが加わることでしょう♪

 

クイズ、これはなんでしょう? 答えはカーテンタッセルです( ^ ^ )/なんて繊細で素敵デザインなんでしょう!実はこれ刺繍の技術で作られているんです。もともとは老舗の刺繍メーカーがアクセサリー用に新しく立ち上げたブランド「トリプル・オゥ」とカーテンのフジエテキスタイルがコラボした商品。以前京都のお店でもアクセサリーを見かけて感動したけど、そうかー、タッセルという手があったかー。レースを留めるのにオススメだそうです( ´ ▽ ` )ノ #フジエテキスタイル #トリプルオゥ #decotekyoto #デコテ #インテリアコーディネート #カーテンアクセサリー

まつもと あきこさん(@deco_te_kyoto)が投稿した写真 –

こうしてインプットばかりしていると、それをアウトプットするときおたおたします。大量に撮った写真も整理しておかないと見つける時に一苦労、雑誌の切り抜きもどこにあったかわからなくなるなど、探し物の毎日だったりします。10月からはあたらしい仕事もはじめるので、今のうちにちゃんと整理できる人にならないと!

それではまたー!ご興味のある商品がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です