toggle
2017-01-20

絵になる生活の風景をつくる

Pocket

おはようございます。

こどもがとうとうインフルエンザにかかり、昨日から軟禁中のDECO-TEです。

年長組の2/3がインフルエンザという状況の中、わずかな希望にかけて生活しておりましたがあえなく撃沈。昨日ははじめてのお客様との打合せで楽しみにしていたのに、夢までみたのに、延期させていただきました(泣)

絵になる生活とは、目に気持ちいい生活

 

結婚記念日、お花いただきました。 春だね🎶 #デコテ #decotekyoto #お花 #チューリップ #洗面所

DECO-TEさん(@deco_te_kyoto)が投稿した写真 –


さてそんななか、現在「毎日1投稿(instagram)」を目指し、ようやく3日目です。

今年はインテリアコーディネーターDECO-TEとしての活動はもちろんですが、やはりインテリアショップBOUTIQUE DECO-TEがこんな中途半端ではだめだと思っております。

どんな商品を扱うのか考えるなかで、やはりお部屋を考える仕事をしているからには、その「もの」がお部屋でどんな風にみえるのか、を提案するべきだと思いました。

単に見てくれだけ「きれいに」「おしゃれに」という話ではなく、家事をやる立場からするとなんで掃除、洗濯、片づけするかっていったら、その方がきもちいいからですよね。みためがすっきりする、ってことはそのまま家事のしやすさややりがいにつながるんじゃないかな、と思います。

たとえばベッドメーキングだって、もちろん一日ぐちゃぐちゃでも機能的には問題ないんだけど、朝きれいにしといたら夜寝る時が気持ちいい。

だから「絵になる」「目に気持ちいい」っていうのは、生活を考える上で絶対に重要だと思います。

 

コンテックスタオルの優秀さ

 

去年の春からはじめたお店、夢ではあったものの、やはりいいものをさがすのは大変。しかもどれもこれもインターネットで買える時代に、わざわざ在庫を抱えてうちで売る意味はあるのか、とやる気が不安にかわりました。でもそんななかで出会ったコンテックスのタオルは、みんなに魅力を紹介する意味を教えてくれた様なきがします。

何度洗っても風合いがよく柔らかいままで、家族みんながいまだに喜んで使っています。たたんでいる時もやわらかさが手に気持ちよく、ボリュームがかわらないので置いてある様もふかふかと幸せな気持ちにさせてくれます。

気持ちよさ、機能の優秀さはあきらめず、インテリアコーディネーターならではの視点で「絵になる」商品やつかい方を提案できれば、と気持ちを新たにしました。

 

というわけで…


今年は徹底的に、「絵になる」生活風景のつくりかたを実践、解説していきたいと思っております。

コーディネーター業は1対1、しかも近くのお客様のお手伝いしかできませんが、インターネットとネットショップを通じて一緒に生活の風景について考えてみたいと思っております。

その結果みなさんのお家とわが家がすっきりと、おしゃれに、暮らしやすくなったら素敵じゃないですか!

インスタグラムのフォローもぜひ!お願いいたします!

https://www.instagram.com/deco_te_kyoto/

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です