toggle
2017-04-28

女性のためのマンションリノベーション

Pocket

こんにちは、京都のインテリアコーディネーターDECO-TEです。

FBの更新情報をみたら、なんと年始の挨拶をしたまま止まっておりました。お休み中?と思われても仕方ないですね(泣)。

でもずっと活動しております!

突然ですが…

さて、突然ですがDECO-TEは今期からインテリアに特化した、女性のためのマンションリノベーション事業に力を入れていきたいと思っています!

DECO-TEを立ち上げて5年、おかげさまでホームページからお問い合わせをいただいて、たくさんの女性のお部屋をコーディネートさせて頂いて参りました。

当初から「女性の想いを形にできるインテリアコーディネーターであること」を念頭にすすんできました。その中でも自分のなかの想いとして「日本のインテリアの可能性をもっとひろげたい!」というものがありました。

海外では建築家とインテリアデザイナーが組んで仕事をしたり、インテリアデザイナーとして独立して仕事をとるスタイルが普通にあるなかで、これから日本もそんな風になるんじゃないか、その先駆者として活動していきたい!という夢がありました。

ところがなかなか現実はきびしい…。個人でインテリアコーディネーターをさがす時代はまだ一般的ではないようです。その現実を受け止めるのに、5年もかかっちゃいました。

やはり求められている方とお仕事がしたい!

当初の「インテリアをもっと盛り上げたい!」という想いのもと、昨年末からマンションをご購入されたお客様に専属でつくコーディネーターとして登録しました。今もやってますが、内容は普段わたしがDECO-TEとして活動しているコーディネートとは似て非なるものでした。もちろんみなさん素敵なお部屋に住みたい!とあたらしいマンションを買って思っていらっしゃいますが、そもそもオリジナリティはあまり求められてないし、こちらもひとりひとりのお客様にじっくり向き合う時間はありません(システムの関係上です)。

やっぱり私は「自分らしいオンリーワンのお部屋を実現したい!」と思われているお客様に、時間をかけて対応する仕事がしたい!と改めて思った次第です。

なぜ「女性のためのマンションリノベーション」なのか?

ではなぜ新規事業は「女性のためのマンションリノベーション」なのか。

リフォーム、リノベーションは今までもやってきましたが、私が一番おすすめする住まい方でもあります。家の外枠がすでにあることで、室内にきちんとお金をかけられます。戸建てになるとその分制約はありますが、マンションに関しては古くても新しくても、間取り自体はあまり変わらないはずです。

さらにDECO-TEがお手伝いしたい「女性の住まい」ということで考えると、やはりマンションはセキュリティも含めて安心な住まい方だと思います。

今までリフォームやリノベーションを全面に押し出してこなかったのは「インテリアに特化したい!」という想いからでしたが、設計もできるというのは、コーディネーターの中でも私の強みであると感じました。設計段階から関われることでより暮らしによりそった提案ができるし、インテリアや家具の配置まで含めて責任をもってできるのは大いに魅力だと思い直しました。

というわけで、今後はマンション購入をご検討中の方にも役立つ情報も含め、活動していきたいとおもっております!

追記:インテリアコラムニストにもなりましたー!

 


名乗るのは勝手です(笑)こんどある会社のサイト上で、インテリアにまつわる文章をかかせていただくことになりました。

またアップしたらお知らせさせて頂きます♪

いろいろ活動しておりますので、お問い合わせもじゃんじゃんお待ちしております。今期もDECO-TEを宜しくお願いします!

 

 

Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です