toggle
2020-09-29

絶対はずせない!『アメリ』の部屋にするための鉄則とは?

『アメリ』のようなお部屋にしたいなら
絶対守らなきゃいけないこと!
それは…

蛍光灯を使わない

これです。

引用元:IMDB

ウォン・カーウァイ的世界を狙うなら別だけど。
アジアは家で蛍光灯を使うことが多いですね。

欧米は瞳の色が薄い人が多く、
蛍光灯では眩しすぎる、というのを聞いたことがあります。
ほんとかな?

でも居心地の良さにこだわるなら、
やっぱり照明は白熱灯です。

だって暗いじゃん!
という方は、とにかくあちこちにランプをおくべし。


夜のとばりがおりて、
ランプのスイッチをひとつずつつけていく動作は美しいものです
いろんな照明をさがすのもまた楽しい。

これは映画やドラマだから、というのではなく、
ヨーロッパでは当たり前の認識なんだと思います。

蛍光灯はそもそも作業用の光。
安く、明るさを確保するための光です。
オフィスならまだしも、くつろぎたいのに蛍光灯色を使うのは
おすすめできません。


イタリアのブランド、Kartell社のテーブルランプ
「バッテリー」です。

こちらは充電式で、5時間の充電で
お部屋でも、外でも、キャンプだって
6時間の使用が可能です。

クラシックなデザインとアクリル素材の対比が
新鮮ですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です