toggle
2020-10-13

色の効果を実感!我が家のペイント実例ビフォーアフター【DIY】

DIYの中でも、とっても手軽に「お部屋が変わった感」が実感できるのがペイントです。

そこで今日は我が家を例に、ビフォーアフターとして集めてみました♪

トップライトのあるダイニング

南向きにトップライトがあったので、もともと明るくて気持ちのいいお部屋でした。

リフォームでは無垢フローリングへの床の張替えのみで、ずいぶん雰囲気がやわらかくなったのですが、ちょっと味気なさがありました。

特徴的な形の、三角屋根を思わせる天井を強調するため、
天井にグリーンを塗ることにしました。

ゆくゆくは観葉植物をたくさん置いて、温室のような場所にしたい と思っています。時計がかけてある壁にも、ちょっと黄みを含んだ白をペイントすることで、グリーンの天井とのなじみをよくしています。

リフォームできなかった子供部屋

【Before】昭和感満載の子供部屋。ちなみに二段ベッドは塗りかけ…

昭和に建てられた我が家、2012年に私達が購入したときに
クロスだけは新しく張り替えましたが、あとはそのまま使うことにしました。

白いビニルクロスに、濃い茶色の窓枠、変な色の合板フローリングで、DIYでどうにかならないものかと頭を抱えていました。

この投稿をInstagramで見る

私の読書コーナー

DECO-TE(@deco_te_kyoto)がシェアした投稿 –

というわけで、こちらもペイントすることに!

子供部屋なので、ふかーい森の中にいるようなファンタジックな場所にしたくてROOMBLOOMの#dry martiniをセレクト。
濃い茶色の木枠も目立たなくなりました。

[After]名前の通り、大人っぽい空間に。模様替えで私達の寝室に。
撮影:平松写真事務所

でも塗ってみたら模様替えがしたくなり、子ども部屋だった部屋は私たちの寝室になりました。子どもが小さかったので、色にインスピレーションをもらいながら模様替えをずいぶん楽しみました。

1階の和室を私のアトリエに

[ビフォー]元呉服屋さんだった和室

我が家は元々京都で個人が営んでいた呉服屋さんでした。

入口には駐車場と、その奥にお客様を接待するための4畳半の和室。

縦格子は特注でつくられたもので、きれいな和室でしたが、私たちの生活とは残念ながらあいませんでした。

撮影:平松写真事務所

床はプロの方にコルクフローリングを張ってもらいましたが、あとはほとんどそのまま。縦格子の扉は撤去しました。

もともとのクロスの上から、ROOMBLOOMの#African danceを壁や建具、天井までぜーんぶ塗ったらこんな風に!とっても気に入ってます♪

入口の屋内駐車場は店舗スペースに

【Before】和風だった、玄関の駐車場スペース

先ほどの和室の手前が、屋内駐車場。

こちらも入居時は予算の都合上、壁にクロスを張ってもらい、日中シャッターを開けられるように木製の建具をつくってもらうのみにとどめました。

でもこの場所も、家の購入の決め手になったスペース。
ここなら夢だったお店が作れるかも!

【After】床を作ってもらったことで、雰囲気がぐっとお店らしく

そんな夢も(半分)叶えちゃいました。

マスタードを選んだのは、ちょうど秋のペイントレッスンで、こっくりとした秋色に惹かれたのと、クラシックな家具を置きたかったので、濃い茶色にあうように。

今は開店休業状態のお店です(泣)

すばらしく居心地のいいスペースができたんですが、
私にショップオーナーとしての技量がなく、今は開店休業状態のお店です…

吹き抜け天井のリビング

【Before】これはこれで気持ちがいいリビング。白い壁と木の組み合わせ

リフォームの時に天井を落とし、床を無垢フローリングに替えただけですが、十分気持ちのいいリビングができました。

2階にリビングがあるので、京都の町家にしては明るいリビングなのが気に入っています(西日がきついので、夏はクーラーなしには生きられません!)。

【After】シックな色で、大人感をプラス!

色はROOMBLOOMの#cacao de creme。
いつも色を決める時は「つくりたいイメージ」から考えますが、この色には一目惚れ!この色をどこで使えるか、ずっと考えていました。

カカオ豆のように茶色だったり、赤だったり、ちょっと紫がかってみえたり、なんとも複雑な表情をみせてくれる色なんです。こうした色は、手前になにを置くかで背景の色のみえかたも変わります。



白い壁は大好きだし、その気持ちよさを一度手放さなきゃ新しい表情が見られない、というジレンマもあります。

でも塗ると、たいてい満足します(笑)

この投稿をInstagramで見る

IKEAの踏み台大活躍!いくつでもほしいなー。 #ikea

DECO-TE(@deco_te_kyoto)がシェアした投稿 –

模様替えや色合わせが好きなので、
家具や小物をこっちに移動したり、あっちに移動しながら
表情の変化が楽しめます。

ペイントはやっぱりたのしい!

壁にペイントするだけで、雰囲気が変わるのがおわかりいただけたでしょうか?

色はチカラをもっています。あたたかい雰囲気にしたり、クールな空間にしてくれたり…。さまざまな表情をもたらしてくれるので、へやづくりの強い見方になってくれます。「わたしらしいお部屋」に何色を塗るのか、考えるだけでもわくわくしてきますね♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です