toggle
2015-05-18

海外インテリア(ミックスインテリア)ってなに?その特徴と魅力をお教えします♪

#shishimai #梛ノ宮神社 #神幸祭

A photo posted by まつもと あきこ (@deco_te_kyoto) on

 

おはようございます、インテリアコーディネーターのDECO-TEです。

昨日は私が一年でいちばん楽しみにしている京都のお祭り、神幸祭@梛の宮神社でした。500人もの街の人たちが仮装して、梛の宮神社を氏神とする町内を4時間くらいかけて歩きます。それぞれ役割があって、鼓笛隊、獅子舞、猿田彦、剣鉾、花傘、神輿、鳳輦etc…など衣装も本当にきれいで、見ていて飽きません。子供も「こども神輿」で参加させてもらいましたが、なにより行列を先頭から何度でもみたくて、ルートを調べておっかけてきました♪

 

どんなインテリアが好きですか?

さて、話は変わって今日はインテリアスタイルのお話。

お客様のコーディネートをはじめるとき、もちろんまずはお客様の好みから伺います。みなさんは自分の好みをどう説明するでしょうか?インテリアスタイルでいえば、和風、クラシック、北欧、フレンチシャビー…などさまざまなスタイルがあります。でもお客様自身が「モダンなインテリアが好きです」といっても、お客様がイメージしてるものとわたしのものとでは全然違うことがよくあります。なので私はいつも「どのインテリアスタイルが好きですか?」と聞くよりは、何枚か好きなイメージの写真を出して頂き、「この写真のここが好き」と教えてもらいます。

 

海外インテリアスタイル(ミックスインテリア)ってなに?

DECO-TEはインテリアコーディネートサービスなので、基本的にはお客様の実現したいあらゆるスタイルに対応しています。でもやはり好みはあります(人間だもの)。好きを仕事にしているので、心ときめくインテリアがたくさんあります。特に好きなのは「ミックススタイル」といわれるインテリア、要はいろんな要素を混ぜ合わせたインテリアです。

Living Room Layout Ideas: Place a Bookcase Behind Your Sofa

「ミックスインテリア」は言葉通りいろんなスタイルを混ぜ合わせたもの。直線的なデザインのモダンスタイルの家に一脚だけクラシックな椅子を置いたり、何十万もするデザイナーズチェアに蚤の市で買ってきたぼろぼろの机とあわせたり。いろんな要素が混じっているので退屈じゃなく、動きがあります。またそもそもお金持ちじゃない若い人のスタイルなのでとてもフレッシュで自由な感じがします。

正直なんでもありなので一般的なインテリアスタイル(クラシックスタイル、モダンスタイルetc)以外のインテリアはぜーんぶミックスインテリアといっていいかもしれません。しかも日本では「海外インテリア」ともよばれていて、モノトーンでまとめられたzen styleも、かすれた色や淡い色合いでまとめられたシャビースタイルも、カラフルポップなイケアスタイルも全部ひとくくりになっています。

色と柄、グッドデザインをミックス
A Wordly Affair

A Wordly Affair

なんでもありとはいってもごちゃごちゃに見えないよう、コーディネート力が必要です。で、私はその「あわせ方」に感動しちゃいます。ここでは詳しく述べませんが、クラシックな建物に自分が好きで集めたものをまとめて居心地のいい空間にする視覚的、感覚的技術が詰まっています。

一言で海外インテリア(ミックスインテリア)といっても前述した通りいろんなスタイルがありますが、私が好きなのは色や柄のちからを使って、いろんなデザイン、個性をもつ小物をひとつにまとめたインテリア。小物から住人の個性が感じとれて、まさにオンリーワンなスタイルだから。

そして今日もインテリアと格闘します

もう2時間もかけているのに、魅力の1/100も伝えられてない…。そろそろお客様への提案に取りかからねばなりません。でも今後もしつこく語っていきたいと思います!海外みたいなミックスインテリアにしたい!という方はぜひご相談ください♪

インテリアメール相談サービスがございます ⇒ こちらです

関連記事

コメント1件

  • […] 海外インテリア(ミックスインテリア)ってなに?その特徴と魅力をお教えします♪ […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です