toggle
2014-06-19

おへやの骨格づくり ー きもちよさを積み上げる

おはようございます、京都のインテリアコーディネーターDECO-TEです。

はじめたばかりのブログですが、みなさんから結構反応やコメントを頂いていて(Facebookを通して)とてもうれしいです。

毎日一歩ずつ、「じぶんの部屋がいちばん!」といえるへやづくりをすすめていきたいと思っています。

 

まずはストレスを取り除く

「わたしの部屋が好き!」になるための、はじめの一歩

好きなものに囲まれた生活、そのためにまずすべきこと

以前の記事で「ゼロの状態を知っておく」ことや「好きじゃないものは置かない」と書きました。

これはいわば生活の中でストレスになってることを取り除く作業で、とっても重要だと思っています。

モノが少ないことで、見た目もすっきりする → 掃除がしやすい → 清潔で気持ちいい → 好きなものに癒される → 余計なものが周りにないので、好きなものを飾った時に映える etc…

こんな風にいいサイクルが生まれ、日々の生活からイライラがなくなっていきます。

自分が何にいらいらしてるか、まずはこれをきちんと取り除いてあげるのが大切です。

 

自分を喜ばせる、行為から考える部屋づくり

そうしたストレスがなくなった状態で、素敵な部屋をつくっていきましょう!

インテリアを考えるとき、何から考えればいいのでしょうか。

スタイル?予算?好きなインテリアのスクラップブック?

それはコーディネーターに頼む時に必要な情報で、1人で考える場合はまず行為からかんがえてみることをお勧めします。

IMG_4659

例えば私は朝のコーヒーが大好き!

その時間を楽しいものにするために演出していきます。

最重要はコーヒー、その次はコーヒーカップ!

お気に入りのコーヒーカップに、私もようやく巡り会えました。

その後どんな場所で飲んだら気持ちいいかな、朝の光がたっぷり入る場所がいい!

そのそばには植物もほしい!

遅刻しちゃいけないから時計もね。

DSC_0026

そんな風に、自分が気持ちのいいポイントを細部から積み上げていきます。

この方法がいいのは、今すぐに始められること。

まとまった予算がなくても、自分の気持ちよさに直結する部屋づくりがすぐできること。

IMG_4650

私はビールも大好き!(みずものばかりですねー。)

夕方は窓を開けて風を感じながらビールを飲むのが至福の時間です!

こうなるとインテリアなんてどうでもいいんですよねー( ̄∇ ̄)気持ちよければ。

DSC_0016

京都ではよく見かける花台ですが、我が家にこれをつけたのはデザインを考えたうえでのことではありません。ただひたすらここで夏にビールで夕涼みをしたかったから!

それが「行為から導きだされたへやづくり」なんです。

デザインとか、インテリアスタイルとかの前に、「気持ちいいかどうか」はとっても大切なことです。

というわけで、自分を喜ばせる方法、たくさん知っておきましょう!

いろいろ「最初の一歩」が多いですが、私が考える「きほんのき」癒し編でした。

みなさん、今日も気持ちのいい一日を!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です