toggle
2016-05-30

おすすめは「お行儀わるく座るソファ」

おはようございます、インテリアデザイン&セレクトショップDECO-TEです。

ここ3、4年ビジネスの本を読みまくり自分の方向性をさぐってきましたが、一度すっぱりやめて自分の道を突き進むことにしました。だってインテリアの世界って、まだまだこんなもんじゃないんです!!!もっと華やかな世界があって、クリエイティブなデコレーションがあって、あそべるものなんです。

なのにビジネスのノウハウ通り「困ってる人じゃないとお金なんか払わないから、なにに困ってるかをさぐる」なんてやっていたら全然おもしろくない。そもそもインテリア自体に関心持ってる人が少なすぎる。インテリアと組み合わせて広告うつ意味のあるワードは「北欧」ぐらいしかないんです。あとは数が少なすぎて話にならない。

というわけで、これからは「私が感じるインテリアの魅力」についてあつく語ってみたいと思います!

最初に買うべき、パーソナルチェア

以前の記事「パーソナルチェア1脚から始める部屋づくり」にも書きましたが、わたしが個人的に一番おすすめしたいのがパーソナルチェアです。生活スタイルや家族のかたちが変わっても対応できるし、どんなに間取りが変わっても使いやすい。長く使えるので、ちょっと奮発して気に入ったものを買っても十分元がとれます。

それに加えて、やはりくつろぐ椅子としてハイバック・チェアはとっても楽です。

ハイバック・チェアとはその名の通り、背もたれの背が高い椅子のこと。これが二人掛け以上のソファになると結構圧迫感があるんですが、ひとり掛けなら大丈夫。小さなお部屋におおきなソファを詰め込むよりも、まわりにきちんと余白をとることでとっても高級感がだせます。

お行儀わるくすわっても様になる椅子

katemoss160530

こうしたソファはお行儀悪くすわれる椅子がおすすめです。家での時間を至福のリラックスタイムにしてくれます。

お行儀わるく座るためには、①クッション性が高いこと ②座面が広いこと ③肘掛けもやわらかいこと などなど。

ひとり掛けは包まれている感覚が心地よく、ケイトのようにお尻の位置をかえればいろんな体勢にフィットしてくれます。

866d58ef2bbe06b411064d705c799673

こんな座り方もできちゃいます。背もたれと高さのある肘かけのおかげで、つねに身体に寄り添ってくれるのがパーソナルソファのいいところ。きもちいいですよー。

cara delevinge160530

こちらの椅子も背は高いし座面は広そうですが、木製なので肘掛けも含めて硬そうです。

その分ケイトが座っていたソファより小ぶりなので、女性でも簡単に動かせます。

DSC_1716_2

現在BOUTIQUE DECO-TEに置いてある椅子は、そういった理想に基づいてセレクトしたパーソナル・ソファ。

座面は広く、肘掛け内側で55cm(幅)x 54cm(奥行き)あります。「あぐらもかける」というのが私の絶対条件。

さらに実はこの椅子、足の部分にバネが仕込んであり前後に揺れるロッキングチェアなんです。徹底的にくつろげる椅子。

アメリカのヴィンテージで、BROYHILL社製です。

55000円(税抜、送料別途)で販売中、ご興味がある方はお早めにお問い合わせください。

 

いかがでしょうか。こんな椅子があれば、お行儀のわるさも様になってくれるような、加えて家でもちょっとおしゃれしたくなるような気がしませんか。家でくつろぐ時間も、ただだらける時間じゃなくて、どうだらけるかを演出するのも女性ならではの楽しみです。

家具選びの参考にしてくださいね♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です