toggle
2015-06-18

インテリア好きに送る、改装済み中古マンションの対処法

こんにちは、インテリアショップオーナーDECO-TEです。
梅雨のこの時期、暑かったり寒かったり大変ですね。まだ毛布をしまえないしでもタオルケットもあって、ベッドはひどい有様です。今日は半袖じゃちょっと肌寒い陽気。でも6月は風邪をひく訳にはぜったいにいきませんヽ(≧Д≦)ノ

4月19日にはじめて伺った神戸のお宅のインテリアコーディネートも、いよいよ引渡間近になってまいりました。大きな工事はお風呂の交換のみで、後は内装と家具で部屋のイメージをがらっとかえてほしいとはじまった物件。お客様の快諾もあり、あたらしいことにいくつか挑戦させていただき、とても学びの多い現場となっています。今日はそのうちのひとつ、プロに施工してもらった塗装壁についてお話したいと思います。

インテリア好きなら誰もが思う、中古マンションあるある
IMG_8235_2

リビングの打ち放しコンクリート調クロス

私が毎日のように不動産探しをしていたころよく思っていたのが、頼むから勝手に改装しないでくれ!ということでした。クロス張替えだけならまだしも、適当なキッチンを新設したり、変な色の壁のユニットバスに交換しちゃったり。なんでそんなこと勝手にしちゃうかというと、やっぱり高く売れるからですよね。不動産の価格って100万単位で考えます。2480万で売るか、2580万で売るか。そのときに50万かけてクロスを全部張り替えて「改装済み」と謳えたら、問い合わせが増えるかもしれない。もう100万高い値段がつけられるかもしれない。見に来る人の印象もいいです。

だから私は「写真がぱっとしない」「改装されてない」物件ばかりを狙ってました。その方がぜったい安い。ライバルも少ないし、「リフォームしなくちゃいけないから、値引きしてください」といえちゃいます。みなさんも不動産購入の際は、見た目にまどわされないようにしてくださいね。

IMG_8236_2

キッチンはレンガ調

今回の物件もクロスだけはすべて張り替えられていました。そしてそれがインテリア好きのお施主様をがっかりさせていました。いや、コンクリート打ち放しやレンガがいけないといってるんじゃないんです。これはあくまで個人の趣味の部分なんです(´∩`。)

IMG_8213_2

最近よくみかけるアクセントクロス。これもね、一面だけ色変えときゃおしゃれだろ、って話じゃないんですよ。色って重要、濃ければいい訳じゃないんです。自分が濃い茶色にしたいと思ったのならいいけど、人に勝手にされたくないっ。

そこでなにが困るかというと、あたらしいものを壊すことにものすごい抵抗感があるわけなんです。キッチンやお風呂等の設備はもちろんクロスだって、あたらしく張ったものをまたはがして、別のビニルを張るなんて!

 

で、DECO-TEはどうしたかというと…

IMG_7923
塗装することにしました!もちろん日頃お世話になっているROOMBLOOMさんで色を選ばせていただき、リビング、キッチン、和室、洋室、廊下、トイレをぜーんぶ塗りました。もともとROOMBLOOMはDIY初心者でも簡単に色を選んだり、塗ったりできるようにつくられている塗料ですが、今回は面積も広く、またお施主さんは「DIYなんてむずかしそう!」とおっしゃっていたのでプロに全部やってもらいました。

 

あたらしい試みはうまく作用しました!

IMG_8593_2

お施主さんのイメージ出発点はパリのアパルトマンや外国のティーンのお部屋みたいにしたい!というものでした。色もリビングはグリーン系、洋室はピンクとはじめからかなり具体的なイメージがありました。

まずはカタログから何色かピックアップ、そのあと現地で大きなサンプルを壁に貼って確認して…

 

先日の工事風景です。見る場所によって色の組み合わせがかわり、さまざまな表情を見せてくれています。

選んだ壁紙の地の色とペイント色をあわせたことで、柄がとても引き立っています。

さらに今回はプロならではの技をみせてもらいました。グレージングといって、一色塗った後にもう一色を重ねていく技法です。DIYでもやられている方はいると思いますが、もともとの壁紙の模様が目立ちすぎないように柄の具合をみながらとても丁寧に施工されてました。ここにはまさにアクセントクロス的役割をしてもらう予定なので、存在感のある壁が必要だったのです!

 

まとめ:やっぱり色ってすごい!

不動産的な事情から選択した色壁でしたが、プロにやっていただくことできちんと工期がみえ、お施主さんの負担も少なく、仕上がりもプロ級!と今回の物件にはとてもいい選択だったと思っています。ペイントがあったことで、人が選んだ壁から自分でテーマに沿って選んだ壁に生まれかわりました。たかが色、されど色です。

次回はあたらしい試みその2、輸入壁紙についてお話したいと思います!それではみなさん風邪をひかないように♪

関連記事

コメント1件

  • […] さて、今日は神戸のインテリアコーディネートでやったあたらしい試み、第三弾!(ちなみに第一弾は「改装済みマンションのあたらしいクロスをプロにペイントしてもらう」 第二弾は「お客様と一緒に、お部屋を飾り付けする」です)をご紹介いたします。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です